FC2ブログ
欲窮千里目 更上一層樓
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共に生きるコンサート~想いをはせ 思いをつなぐ~
2009年11月21日 (土) | 編集 |
从美术馆出来,急忙飞奔回学校。我一直都想去这个音乐会的。
藤原老师的大提琴音色优美,一如老师的嗓音。仓户老师的钢琴也好棒。
最高兴的是又看见校长了她说所有乐器中大提琴是最接近人的声音的。确实,大提琴的声音沉稳而亲切。

演奏会分两部分。第一部分是前奏曲和俄罗斯作曲家的作品。我喜欢第3乐章。
第2部分开场的“文乐”是用大提琴来表现日本传统乐器三味线等各种音色的独奏。这首曲子很特别。还真的是和寺庙的雨声,蛙鸣相得益彰。
其他演奏的曲子中有我最喜欢的埃尔加的“爱的礼赞”和舒曼的“罗曼斯之二”。
爱的礼赞日文翻译成「愛の挨拶」,我还是喜欢中文的翻译。
灵动的音乐往往能触动人的心灵,这就是古典的力量之所在。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。