欲窮千里目 更上一層樓
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さっきの気持ち
2010年02月26日 (金) | 編集 |
もう一カ月以上更新していないかぁ。広告の記事があって、びっくりした。。。
さっきの気持ちは何かと言うと、言葉になれないかも。もやもやした気分っかな。
去年の四月にきた韓国の留学生はもうすぐ帰っちゃう。午前中一人に会って、プレゼントを贈った。笑顔でまたねと約束した。
もう一人はお昼から夜までずっと一緒に居た。留学生の皆、日本人の友達、先生も来た。先生はみんなと食事して、プリクラとカラオケまでも行ってくれて、優しい先生だね。
そのあと先生は帰れて、みんなでテレビを見て、いろいろ話し合ったけど、最後に私、韓国の友達、日本人の子は一緒に駅まで行った。
二人とも泣いた。帰りたくないって。
ちょうさんは強いって言われた。これはもやもやした気持ちの原因。
私は、別に強くはない。でも、日本に来てから少し強くなったかもなぁ。
ただ、大学を卒業した時、日本に来て家族と別れた時、東京に引っ越した時、前期の終わりごろ友達は国に帰った時、一時帰国が終わって日本に戻った時、住み込みバイト先から帰った時、合宿で仲良くなった友達と別れた時も、いろいろ見たから、もう泣きたくなかった。
なんだか王菲の「红豆」を思い出した。「相聚离合都有尽头,没有什么会永垂不朽。可是我,有时候,总是选择留恋不放手」
「等到风景都看透」っかぁ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。