欲窮千里目 更上一層樓
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の白川郷
2009年12月29日 (火) | 編集 |
金沢の翌日は白川郷と高山と松本。こんなに速くまたいったのは思わなかったなぁ。ねこ
雪景色の白川郷は素敵で、感動しちゃった。それに、たぶん朝早いので、観光客も少なかった。よかったjumee☆snowman2R
DSC03992_convert_20091229234243.jpg

高山から松本までのバスで撮った写真。
夏はあのスキー場を通して、滝に行ったのを思い出したの。あのときは一人もいなかったなぁ。
懐かしいまる
DSC04039_convert_20091229234319.jpg

スポンサーサイト
雪の金沢
2009年12月29日 (火) | 編集 |
もうすぐ国に帰る韓国の友達に誘われ、石川県までいってきた。
友達のお誘いは断れなくて、詳しい計画も立てられなくて、急な旅行なんですけど、雪がみられてよかった。
天津の冬は寒くて、雪は多くはないけど、必ず降ります。そういうわけで、東京は暖かいと思う。室内は天津のほうが暖かいけどね。
雪がない冬はちょっとさびしいかもね。

行ったのは友達と夜行バスで、帰るのは一人で電車だった。友達に申し訳ないウゲロくま・泣く
必ず大丈夫と思っていたけど、(実はみんなも平気です)私は息が苦しくて。。。きつかった。もう二度と夜にバスに乗らないと決めた手書き風シリーズ汗1
で、金沢金沢。実は友達と一緒、金沢は絶対に行きたいところなの。ただ、こんなにはやくいったのは思わなかった。
最初に行ったのは友達のお勧めな21世紀美術館だった。思った以上よかったよ8分音符-x2Beamed*SbBlue(白い背景用) †SbWebs†
いまやっている展覧会はドイツの芸術家が光、霧、電力などの現代的な手段を使って、みんなに幻の世界を示した。
不思議な作品たくさんがあって、確かにちょっと危なくて(強い光、点滅発光とか)、何回も注意された。
一番好きなのは、自分の顔の側面が見えるあの作品。名前忘れたけど。何個もあって、すべて覗いていた。
自分の顔の側面を観るチャンスなかなかないでしょうね。だから、面白かったアイコン名を入力してください
このプールもとても好きです!
DSC03913_convert_20091229213246.jpg

この謎みたいなものは実は自転車ですよ。この写真は友達の後ろ。私も乗ってみたよ。「あなたたちは作品になりますよ」と受付のおじいさんに言われた時、ちょっと感動しちゃった照れ笑い

DSC03917_convert_20091229214032.jpg

雪の兼六園ですね。あそこは意外と高くて、寒かったけど、六勝の一つである「眺望」があるからね。
雪松。唐崎松?雪と松、よく合いますね雪の結晶

DSC03930_convert_20091229214132.jpg

誕生100年・キューピー展
2009年12月22日 (火) | 編集 |
もうずいぶん前先生から招待券を頂いたけど、今日はやっと行ってきた8分音符-x2Beamed*SbBlue(白い背景用) †SbWebs†
アメリカの婦人雑誌で誕生したキューピーは、もう100歳です。可愛かったわ。アイコン名を入力してください
とくに特に作者ローズオニーオの原画は優しく、心を温めた。アイスクリームのポストも印象的です。
会場は撮影禁止で、ちょっと残念でした。
DSC03871_convert_20091222225805.jpg

会場は銀座の松屋。近くのクリスマスツリー。

DSC03881_convert_20091222225910.jpg

11年ぶりの表参道のイルミネーション
2009年12月18日 (金) | 編集 |
なんでこんなことあるんだ。先生に報告したいことを調べたけど、内容はあんまり怖くて、寝られない。。。涙
あぁ。
今日は友達とイルミネーションを見に丸の内と表参道に行った。
十一年ぶりのイルミネーションって。もう書く気がない。。。
早く寝たい。。。


DSC03862_convert_20091218000024.jpg

手作り年賀状・in逓信総合博物館
2009年12月13日 (日) | 編集 |
逓信かぁ。はじめてこの漢字を見た手書き風シリーズ汗1
今年の年賀状はすべて手作りと決めて、もうたくさんの白地の年賀状を買ったアイコン名を入力してください
それから同日、ちょうど招待券をもらって、年賀状の展覧会と手作りはがきの体験があると知った。
というわけで、今日の日舞のお稽古が終ってから、さっそく大手町にある逓信総合博物館に行った。
年賀状も、切手も、往来葉書も可愛かったよ。
あっ、特にこの何十年の賞品の変化は面白かった顔 ニコちなみに、最初の年賀状は昭和24年に出てきて、一枚三円だった。特等賞は高級ミシンで、大卒の月給は4000円の年代では、二万円(三万?)のミシンはすごい高級品だそうです。
でも、特等賞はなくなって、一等、二等。。の形になってしまった。なんででしょう。
私が作った年賀状。実は実は結構気に入って、大満足るんるん♪ 楽しかったわ。
もう最後の日だから、材料もう少なくなった。微妙に二つのトラの後半身の絵が残った。
って、係員さんがそう言った。はは、笑。
DSC03846_convert_20091213231127.jpg

ディズニーランド
2009年12月13日 (日) | 編集 |
ディズニーランドは思ったより近いね。
私の性格で、あんまり遊園地に行かないし、行っても観覧車しか乗れないし、だから別にわくわくしなかった。年のせいかなjumee☆faceA107
でもでも、やっぱり魔法をかけられて、感動したjumee☆faceA114R2
クリスマスパレードは綺麗だったオンプイルミネーションと同じ、きらきらなもの好き><
クリスマスだから、人もすごかった。また平日に行きたいなぁ。
DSC03808_convert_20091213192945.jpg

小石川後楽園&後楽園のイルミネーション
2009年12月09日 (水) | 編集 |
今は一体秋か冬か、私達留学生はいつも疑問しているけど、でも確かにまだ赤くならなかったもみじが、小石川後楽園にあった。
冬桜、紅葉、池。
散歩していた人たち、魚と小鳥に餌をやったおじいさん。
平和な晩秋の午後を過ごした。
DSC03667_convert_20091209213846.jpg
ちょうど後楽園のイルミネーションも観た雪の結晶
DSC03703_convert_20091209220314.jpg

魯迅と「故郷」
2009年12月08日 (火) | 編集 |
昨日やっていた授業は魯迅の「故郷」でした。子供たち中国語でこの文章を読んでいた時の楽しい顔と可愛い声はなかなか忘れなくて、ブログで記録したいと思った。
日本の学校で中国人の子供たち中国語で楽しく「故郷」を読んでいた場面で感動したっと。涙
良かった。良かった。大きい声で、教室で文章を読むこと。
もし私の子供時代、外国で外国語の訳文で本国の文学作品を勉強するとか、辛い思い出になるかもしれないなぁ。
しかし、日本人の子もこの文章を勉強しますね。当時の中国の封建社会の背景は理解できるのかな。
一番好きな部分。でも、ここは一番悲しいシーンですね。

  我这时很兴奋,但不知道怎么说才好,只是说:
  “啊!闰土哥,——你来了?……”
  我接着便有许多话,想要连珠一般涌出:角鸡,跳鱼儿,贝壳,猹,……但又总觉得被什么挡着似的,单在脑里面回旋,吐不出口外去。
  他站住了,脸上现出欢喜和凄凉的神情;动着嘴唇,却没有作声。他的态度终于恭敬起来了,分明的叫道:
  “老爷!……”
  我似乎打了一个寒噤;我就知道,我们之间已经隔了一层可悲的厚障壁了。我也说不出话。

一番好きな科目は国語だった(中国語で国語は「語文」です)。皆さんは?色付きアスタリスク-6s*Blue(白-薄い背景用) †SbWebs†

初めての日本の中学校
2009年12月07日 (月) | 編集 |
午後の授業が終わってから、ボランティアの活動で、初めて日本の中学校に行った。
あの子たちはこの前学校で会ったことあるけど、今回は彼らの中学校で会った。
明るくて、可愛かったなぁ。ちょっと私の中学校時代の事を思い出した。照れ笑い
楽しい授業で、ただの見学と通訳だけど、いっぱい元気をもらった。
毎週も行くと決めた。でも、これで、授業が終わってから、急いで行かなきゃなぁ。たまには先生に聞いて頂きたい事もあるけど。
来年時間あうなら、実際に授業をやってみたいね。
日本語能力試験一級の聴解
2009年12月06日 (日) | 編集 |
今回の一級は最後に受けるかもしれない。あ、でも、来年からの新しい一級も受けてみたいなぁ。
今回は全然緊張してなくて、専攻も忙しいので、あまり文法を復習していなかった。涙。
まぁ、言いたいのは、今年の聴解の問題は十分に日本らしさを体現したよ。
男の人は無理でも、仕事を続けるのは普通かもしれないけど、ゲームの攻略も出てきました。。。
それもいいけど、アニメのセリフまで出てきた。聞いた時に我慢したけど、結局笑ってしまった。かおまる
中国の一級受験者の中でも大騒ぎ。だれか原文までネットに貼った。EVAだそうですが。。。

15.ラジオでドラマを聴いています。
番组のなかでは、だれがどうすることにしました
男:队长、第二次防卫线が突破されました。巨大怪獣はまっすぐ中央管理システムに向かっています。このままではあと30分も持ちません。
队长:今出せるモビルファイターは
男:0号机だけです。
队长:やむをえん。4号机を出すぞ。
男:4号机はまだテストが完了していません、それに、操縦できるパイロットが现在谁も。
队长:0号机ではやつの侵入は防ぎきれん。 ここはわたしはいく。
男:队长自ら?でも、その怪我では、4号机の加速に耐えられません。
女:わたしが行きます
队长:あすか!
女:わたしなら、4号机を操れます。お愿いです、行かせてください。
队长:だが、おまえがまだ训练中の身だ。いまは子供の出る幕じゃないぞ。
女:そんなこと言ってる场合じゃない
队长:おい、あすか、待って。
システム:4号机発射准备完了しました。
队长:あすか、頼んだぞ
番组のなかでは、だれがどうすることにしました
1.队长が0号机で行きます
2.队长が4号机で行きます
3.女の人が0号机で行きます
4.女の人が4号机で行きます

駅に戻るバス乗り場は大変込んでいたので、埼玉大学をちょっと散歩した。
DSC03655_convert_20091206215217.jpg

小噺の発表は終わった
2009年12月04日 (金) | 編集 |
緊張したなぁ。
これで、本番の落語を観た。面白かったわ。でも、全部とはわかっていない。日本語はもっと上手になりたいなぁねこ
紙切りもすごかった><
機会があったら、寄席の中に入れるかもしれない。案内するよって師匠は仰ったるんるん♪
後は一級。今週は忙しかったなぁ。でも、昨日の発表も何となく無事で良かった。
先生が認めてくださって良かった。
三つの江戸語大辞典も国語大辞典も引いたけど、「ばれきく」は全然来なくて、あの発表は心細かった。。。
この小袖の模様の研究はちょっと少なくて、資料を探すのは大変だった。あぁ、次回は結論ができるのかな。
テーマからずれたみたい。。。私がした小噺。
カニ
「不思議なぁ、普通カニってえのは横に歩くもんだが、なんだ、このカニ、まっすぐに歩いてんじゃないか」
「すいません。すこ~し酔ってますから」
小噺・その三
2009年12月03日 (木) | 編集 |
午後、みんな最後に練習した。明日はいよいよ発表です。sn

名前
「おい、川に死体が浮かんだぜ」
「そうかい?土左衛門かい?」
「いや、名前はまだ聞いてないなぁ」

オム
これは私が飼っているオム。両足にひもが付いています。
左を引くと、オム「おはよう!」
右を引くと、オム「こんばんは!」
一遍に引くと、どうなるでしょう?
「危ない!落ちるじゃないか!」

進化
動物園で、
「ママ、ママ」
「何?」
「人間はサルから進化してきた?」
「そうよ。頭がいい子ね。」
「だから、動物園のサルはだんだん少なくなったね。」

銀杏・続き&俳句
2009年12月01日 (火) | 編集 |
秋の銀杏は好き。
この間ちょうどしろくまさんの俳句の文章を読んだ。それで、俳句を作りたい気分になった。
昨日作った季語もない単純なものだけど、読んでいただいている皆さん、笑わないでください手書き風シリーズ汗1
秋時雨(あきじぐれ)、金に染められ、銀杏の木
放課後や、黄金(こがね)の梢(こずえ)、月の暈
本当に簡単なもの。。。汗
内容は、雨でキャンパスの銀杏の葉っぱは黄色になった。と、昨日大体午後六時ごろ家に帰った時、通り道も銀杏の木があって、それに、曇りだったので月の暈が見えた。
今日は満月ですよ。雲の流れは速くて、暈も見えてきて、「彩雲追月」の情緒。
たまには、夜空を見上げましょう。♪
DSC03583_convert_20091201205352.jpg

DSC03594_convert_20091201205446.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。