欲窮千里目 更上一層樓
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀杏
2009年11月30日 (月) | 編集 |
周日的一场秋雨,让本是青青的银杏树叶染成了黄色。
昨天练习完日本舞踊回家前,绕道去了一下学校。
空空荡荡的校园里,甬道上简直铺上了一层厚厚的金黄色的地毯。
清风吹来,可爱的扇形叶子悠悠飘落。
。。。
可是到了今天,落叶地毯已经被人踩得不成样子了。
今天好像是附属小学的什么活动,好多家长造访学校。

银杏原产于中国的,但是正如郭沫若所说,不知为什么关于它的诗歌,绘画作品都很少。
为什么呢。
“秋天到来,蝴蝶已经死了的时候,你的碧叶要翻成金黄,而且又会飞出满园的蝴蝶。 ”这篇文章里最喜欢的一句话。



《银杏》 ----郭沫若

  银杏,我思念你,我不知道你为什么又叫公孙树。但一般人叫你是白果,那是容易了解的。
我知道,你的特征并不专在乎你有这和杏相仿的果实,核皮是纯白如银,核仁是富于营养——这不用说已经就足以为你的特征了。
  但一般人并不知道你是有花植物中最古的先进,你的花粉和胚珠具有着动物般的性态,你是完全由人力保存了下来的奇珍。
  自然界中已经是不能有你的存在了,但你依然挺立着,在太空中高唱着人间胜利的凯歌。你这东方的圣者,你这中国人文的有生命的纪念塔,你是只有中国才有呀,一般人似乎也并不知道。
  我到过日本,日本也有你,但你分明是日本的华侨,你侨居在日本大约已有中国的文化侨居在日本的那样久远了吧。
  你是真应该称为中国的国树的呀,我是喜欢你,我特别的喜欢你。
  但也并不是因为你是中国的特产,我才是特别的喜欢,是因为你美,你真,你善。
  你的株干是多么的端直,你的枝条是多么的蓬勃,你那折扇形的叶片是多么的青翠,多么的莹洁,多么的精巧呀!
在暑天你为多少的庙宇戴上了巍峨的云冠,你也为多少的劳苦人撑出了清凉的华盖。
梧桐虽有你的端直而没有你的坚牢;
白杨虽有你的葱茏而没有你的庄重。
熏风会媚妩你,群鸟时来为你欢歌;上帝百神——假如是有上帝百神,我相信每当皓月流空,他们会在你脚下来聚会。
秋天到来,蝴蝶已经死了的时候,你的碧叶要翻成金黄,而且又会飞出满园的蝴蝶。
你不是一位巧妙的魔术师吗?但你丝毫也没有令人掩鼻的那种的江湖气息。
当你那解脱了一切,你那槎桠的枝干挺撑在太空中的时候,你对于寒风霜雪毫不避易。
那是多么的嶙峋而又洒脱呀,恐怕自有佛法以来再也不曾产生过像你这样的高僧。
你没有丝毫依阿取容的姿态,但你也并不荒伧;你的美像音乐一样洋溢八荒,但你也并不骄傲;你的名讳似乎就是“超然”,你超在乎一切的草木之上,你超在乎一切之上,但你并不隐遁。
你的果实不是可以滋养人,你的木质不是坚实的器材,就是你的落叶不也是绝好的引火的燃料吗?
可是我真有点奇怪了:奇怪的是中国人似乎大家都忘记了你,而且忘记得很久远,似乎是从古以来。
我在中国的经典中找不出你的名字,我很少看到中国的诗人咏赞你的诗,也很少看到中国的画家描写你的画。
这究竟是怎么一回事呀,你是随中国文化以俱来的亘古的证人,你不也是以为奇怪吗?
银杏,中国人是忘记了你呀,大家虽然都在吃你的白果,都喜欢吃你的白果,但的确是忘记了你呀。
世间上也尽有不辨菽麦的人,但把你忘记得这样普遍,这样久远的例子,从来也不曾有过。
真的啦,陪都不是首善之区吗?但我就很少看见你的影子;为什么遍街都是洋槐,满园都是幽加里树呢?
我是怎样的思念你呀,银杏!我可希望你不要把中国忘记吧。
这事情是有点危险的,我怕你一不高兴,会从中国的地面上隐遁下去。
在中国的领空中会永远听不着你赞美生命的欢歌。
银杏,我真希望呀,希望中国人单为能更多吃你的白果,总有能更加爱慕你的一天。

スポンサーサイト
青山・六本木での散歩
2009年11月26日 (木) | 編集 |
日記と言っても、火曜日の事だったけど。もともと新宿御苑で紅葉狩りしたかったけど、工事中なので入れなかった。。。
一緒に韓国の友達seoruさんが行きたいギャラリーに行って、ギャラリー間で建築家の隈研吾の個人展を見た。現代建築の展覧会はあんまり行かないけど、実際に行ってみたら、結構面白いと思った。
ちょっとびっくりしたのは、隈研吾先生は中国で作品がある。中国美術学院博物館、成都書院とか。実際に実物見たいなぁ。
もちろんあんまりわからなかった。。。でも、一番好きなデザインは二階の展示室で展示されているGRANADA PERFORMING ARTS CENTRE。あんな劇場で音楽を聴いているとき、響きも美しくなるでしょう。

後はギャラリーphoto isで憧れのイングリッシュガーデン写真展~美と安らぎの花空間~の写真展を観た。見ている日本人の方はいらっしゃるかな。お勧めですよ!!
私も友達も写真は鮮やかしすぎで、たぶんphotoshopで処理されたかもしれないと思っているけど、風景とお花は素敵ですよ!!涙
二階の写真博物館も行くべき。第一展示室は「ひかりの大地」で、全部北海道の風景だった。あそこで北海道出身のおばさんに声をかけて頂いて、詳しく写真を説明して頂いた。照れ笑い

DSC03532_convert_20091126210507.jpg
東京ミッドタウン前のイルミネーション~ここの辺はギャラリーや美術館はいっぱいで、また時間あったら行きたいね~
DSC03540_convert_20091126210623.jpg

東京江戸博物館
2009年11月23日 (月) | 編集 |
下午从东大出来,按照原定计划去了东京江户博物馆。
那里的常设展(普通展览),展示了许多模型和实物,值得一看。还有可以亲自尝试的项目,很有趣。
我们得到了志愿者老爷爷很详细的讲解。「火事と喧嘩は江戸の華」。。。
确实有很多关于消防用具的展示。此外,和平时代中没事可做的武士们在艺术上开花结果,这也不错。

日本桥,实物的二分之一长,25.5米。在动画片里,少年走过这座桥后穿越到了江户时代。jumee☆faceA1
DSC03477_convert_20091123204401.jpg

駒場祭
2009年11月23日 (月) | 編集 |
東大本郷キャンパスは五月祭で、駒場キャンパスは駒場祭だよね。
今日は友達に誘われて、行ってきた。
ここも60周年。
さすが東大、ピアノの演奏会も、プラネタリウムも、たくさんの講演もあるし、いいなぁ。
DSC03473_convert_20091123201858.jpg

小噺・その二
2009年11月22日 (日) | 編集 |
名画
ある美術館での会話
客  「あら~素敵な絵ですこと。ルノワールですわね。」
係員 「いいえ奥様、それはダビンチでございます。」
客  「あ~らこちらも素敵、ダビンチですわね。」
係員 「いいえ奥様、それはルノワールでございます。」
客  「あら、この絵なら私にもわかるわ。ピカソよね。」
係員 「いいえ奥様、それは鏡でございます。」
手術
患者「先生、私、手術するの、初めてなんですけど、大丈夫でしょうか。」
医者「心配する事はありません、私だって、手術するのは初めてなんですから。」
辞書
「この辞書はあなたの仕事半分助かりますよ」
「では、二冊ください」
照れ笑い
さてさて、中国語の笑い話パンダ
  某人骑车上街,过一路口,撒把前行。交警看见,惊呼:“手掌好!”某人高兴地挥手作答:“同志们辛苦了!”
  初中数学课上,老师讲方程式变换,在讲台上袖子一挽大声喝道:同学们注意!我要变形了!……


共に生きるコンサート~想いをはせ 思いをつなぐ~
2009年11月21日 (土) | 編集 |
从美术馆出来,急忙飞奔回学校。我一直都想去这个音乐会的。
藤原老师的大提琴音色优美,一如老师的嗓音。仓户老师的钢琴也好棒。
最高兴的是又看见校长了她说所有乐器中大提琴是最接近人的声音的。确实,大提琴的声音沉稳而亲切。

演奏会分两部分。第一部分是前奏曲和俄罗斯作曲家的作品。我喜欢第3乐章。
第2部分开场的“文乐”是用大提琴来表现日本传统乐器三味线等各种音色的独奏。这首曲子很特别。还真的是和寺庙的雨声,蛙鸣相得益彰。
其他演奏的曲子中有我最喜欢的埃尔加的“爱的礼赞”和舒曼的“罗曼斯之二”。
爱的礼赞日文翻译成「愛の挨拶」,我还是喜欢中文的翻译。
灵动的音乐往往能触动人的心灵,这就是古典的力量之所在。
展覧会ラグジュアリー:ファッションの欲望
2009年11月20日 (金) | 編集 |
午後の授業で、先生とみんなで東京都現代美術館に展覧会を見に行った。
印象が残した作品は何点あるけど、一番好きなのは玉虫の刺繍のドレスとレースのドレスだった。
イギリスの姉妹用のペア・ドレスには、約5千匹もの玉虫が使用されているそうだ。人間の欲望ね。。。
でも、玉虫の羽は本当に綺麗。緑で、光沢感もある。
レースのドレスは全部とても細いレース糸で編んだもの。かぎ針で。
私が使っているレース糸ずっと細いなぁ。とても繊細だった。お勧め。

ちょっとびっくりしたのは、展覧会でps3があった。ps3で、衣服の細かい部分、刺繍部分の一本一本の糸まで、はっきり見られる。
ps3の画像は素晴らしいと聞いたことあるけど、すごいなぁと思った。
DSC03460_convert_20091120225845.jpg
清澄白河駅構内のかわいい絵。確かに錦糸町も雰囲気が同じの絵がある。作者は同じ人かな。

DSC03462_convert_20091120232026.jpg


夜晚的表参道
2009年11月19日 (木) | 編集 |
这是在表参道ヒルズ的入口处。里面的点点灯光装饰的圣诞树,更加华丽壮观。
今天的两个小插曲。
一个是下课后去往图书馆的途中猛然抬头,发现闪着灯的不明飞行物。。。照了照片,但是不贴了。好像是飞艇。
一个是在图书馆看人民日报时,注意到一条消息。说是为贡多拉举行葬礼,别呀,我还没去过威尼斯,我还想坐贡多拉呢。从原宿回来立即上网查。原来是14号时,由于威尼斯的人口不足六万,市民们为这座城市举行了“葬礼”。推动旅游事业和城市本身的发展这一对矛盾引人深思。凤凰啊,浴火重生吧。

DSC03450_convert_20091119231917.jpg

小噺・その一
2009年11月18日 (水) | 編集 |
12月4号留学生落语发表,大家选的段子。经过加工创作,和老师的指点,变得更有趣了。

整形手術
主婦a:「ねね、聞いた?お隣の奥さん交通事故に逢われて、顔を怪我されたんですって」
主婦b:「まぁ、お気の毒に」
主婦a:「でも、整形手術で元の顔に戻ったんですって」
主婦b:「まぁ、お気の毒に」

タバコ
a:「あなた、タバコ吸いますか?」
b:「すいません。」
a:「ああ、吸わないんですか。」

本来就是很有趣的笑话,加之留学生们的动作,表情,表演,更加有趣。
不知道日本朋友会不会看这篇文章,如果能看完了下面的话您哈哈大笑的话,我佩服您的中文水平。
很短。选自郭纲于谦的“西征梦”,有所改动。
饭店里,美国游客:我最喜欢中国饭了!太丰盛了!有红烧牛肉,香鸡块,麻辣排骨,太丰盛了!我都不知道泡哪一包好了。


書道教室
2009年11月18日 (水) | 編集 |
DSC03435_convert_20091118222508.jpg
午後の書道教室で「明鏡止水」「頑張れ」と自分の名前の中の漢字を書いてみた。
懐かしいなぁ。小学校の時やったことあるなぁ。あの時のほうが上手だったかも。
練習の時はまあまあ良かったけど、本番は二の腕痛くなったので、字は揺れた。涙。
そうだなぁ。字の練習はちゃんとしたいなぁ。母さんの字みたいな綺麗な字が欲しいなぁ
合宿帰来
2009年11月15日 (日) | 編集 |
国立女性教育会館で一泊の合宿から帰ってきた
初めて和室で泊まった!!
結構真面目な合宿で、昨日発表の準備が終わってから、部屋に戻ったのはもう12時半だった。
合宿より、国際交流シンポジウムと言ったほうがいいかも。眠くて疲れた。。。
でも、すごく楽しかった

会館のお庭。みんなは池の前か、紅葉の前に記念写真を撮ったの。
DSC03426_convert_20091115162657.jpg
DSC03403_convert_20091115162212.jpg

埼玉大学かぁ
2009年11月13日 (金) | 編集 |
午後日本語能力一級の受験票が届いた。試験会場はまさか埼玉大学
やはり都内の受験生は多いかな??まぁ、当日大学の近くを回りましょう今回高い点数欲しいので、申し込んだけど、みんなにもう合格したのに、別に必要がないと言われた。うー、とりあえず受ける。
今週のできたこと。
そうだ、火曜日の授業でさん喬師匠の落語を聞きましたよ。さすが師匠!!しかも、私にアドバイスをして下さったそれから、授業が終わってから、「行けー、天津ムスメ」って、ハタサ先生が励まして下さったの。
水曜日からずっど雨。寒いなぁ
あとは、今日の授業で初めて能を観た。葵上の話。確かに難しくて、退屈で、半分以上の人は寝てしまったけど、ちょっと面白いと思った。六条御息所を演じる人は当時もう73歳だと、先生が仰った。すごいなぁ。
明日いよいよ合宿なのだ。
今週ではないけど、先週の日曜日に撮ったスカイツリーの写真。今の高さはまだ四分の一だそうだけど。
DSC03387_convert_20091113214216.jpg

浜離宮恩賜庭園&水上バス
2009年11月11日 (水) | 編集 |
滨离宫在芝离宫的旁边,大概走路十分钟。
它本是川将军的庭园,在明治维新时成为皇室的离宫。
滨离宫靠近东京湾,水池里的水全都是海水。海鸟们在午睡,水母在游动

DSC03379_convert_20091111180111.jpg
DSC03380_convert_20091111180157.jpg
还有,水上巴士绝对值得一坐。
滨离宫到浅草航线,隅田川上的十四座桥能够一览无余。
DSC03382_convert_20091111194634.jpg

旧芝離宮恩賜庭園
2009年11月10日 (火) | 編集 |
这个庭院是保存到现在的江户时代大名庭院之一。
我们去的时候刚好园内讲解刚刚开始,随着讲解员游览了这个庭院。

这里是典型的回游式庭院,现在池塘里的水虽然是普通的水,但是以前完全是海水。
以前还有很多建筑物,但是由于关东大地震,全被毁了,现在只能看到残留的石柱,地基。
现在能够看到的是大正13年(1924)修复之后的样子。
这个庭院虽然小,可是很有讲究的, 还有模仿杭州的“西湖堤”。
个人最感兴趣的是“茶室”。当然,现在只剩下四根的柱子。当时讲解员还出了谜题。不是神社,是茶室。
进入茶室旧迹后,据说在当时,一面可以看到庭园的池塘,一面是富士山,一面竟然能看到能登半岛。现在虽然什么都看不见了,但是刚好朝向富士山的一面是东京塔,和一个假冒的富士山。。。
DSC03372_convert_20091110221914.jpg

日本人喜欢樱花,所以樱花有许多种类。这种樱花一年四季都开花,当然还是春天最美。
第一次看到春天以外还开花的樱树!!顺带一提,庭院里还有一颗开绿色花的樱。

DSC03367_convert_20091110221806.jpg

明治神宫
2009年11月09日 (月) | 編集 |
明治神宫位于JR山手线原宿附近。这里供奉着明治天皇。
正好是周日,很幸运地第一次看到了神前婚礼。队伍是这样排列的,宫司,巫女,新人,家属。啊,不对,队伍最开头是警卫人员。。。
在明治神宫的婚礼,就是注定了要让大家拍照的。。。特别是欧美人,还要求和新人拍照呢。

DSC03360_convert_20091109184318.jpg
回去的时候拍的参道。前面的鸟居虽然看不清楚,但是号称是日本第一的木制鸟居。树龄超过1500年的树是从台湾的阿里山里运来的。
参道的中间是神通过的道路,人们要靠左走。照片上的游人们全是外国游客吗?。。。
进入神宫前的洗手处也是在左边。洗手也是很有规矩的,那里也挂着牌子,写着详细的步骤。我自从从日本朋友那里学会之后,就一直按照那个规矩。但是现在的日本人大多数也不按照传统办事了。
所以,我还在京都时,去清水寺时,洗手后还被寺庙里的老爷爷表扬了。但是如果他知道我是外国人,肯定大吃一惊吧。
洗手时。先用水舀接流动的水(水池里的也行吧?),然后右手持水舀,左右五指轻轻并拢,倒上一点水,轻轻洗一下。然后左手持水舀,以同样的方式洗右手。这时水舀里还是有很多水的,水舀换到右手,左手手指并拢成碗状,把水倒于左手手心,漱口。轻轻地用嘴唇碰一下手中的水即可。然后水舀正面朝向参拜人,竖直使其里面的水全部流出。最后,正面朝下摆放好。

以后有时间写一下参拜时的规矩吧。我可是经常因为做的到位被表扬呢。
准备一下明天落语的发表。

DSC03363_convert_20091109184358.jpg

夜晚的秋叶原
2009年11月08日 (日) | 編集 |
日本人朋友:你去过哪里哪里吗?
我:没去过。。。
日本人朋友:啊?!你都到东京半年了,怎么还没去过?
我:但是我去过很多公园。某公园,某某公园,某某某公园。
日本人朋友:没去过。。。
就是这样,为了不让大家嘲笑。我得多去一些东京的“现代的”地方

如果说涩谷,原宿是年轻人的天堂,大手町尽是上班族的话,那么秋叶原真的是什么人都有了。
虽然不是白天,没能看见很多御宅族。
大概日本人是压力很大吧,男性的上班族们会去パチンコ,游戏中心纾解压力。女性们则去商场购物了吧。
其实我也不是不能理解。我有时也想做一些大脑不运动,只是手在动的解压活动。最好的方式就是蕾丝了。
女仆咖啡暂时还没有勇气,先去了一下游戏中心见识了一下在游戏中心里,我最喜欢“太鼓达人”了,虽然反应慢,还只能是简单模式。一点一点练习,目标是;变成“达人”~偶尔去一下游戏中心,也不错哦。
在一个免税店,店员几乎全是中国人。我问一个阿姨:您这儿生意怎么样?她说:还行吧,现在金融危机,哪里都不好。嗯。。。

DSC03346_convert_20091108205152.jpg
DSC03354_convert_20091108210110.jpg

学园祭
2009年11月08日 (日) | 編集 |
学园祭真是个伟大的魔法--
之前也说过,学园祭的时候校园的氛围完全改变。
今年是第60回的徽音祭,各种活动既精彩又丰富。我去看了老师的猜谜,校长和土屋老师及漫画家柴门女士的对谈。这个对谈好难,尽是文字游戏,对于我来说还太难。。。お茶の水博士1号什么的。
另外,百人一首,写真部的展览也挺有趣的。不过千万可不能被生物部化学部这些社团的人抓住
要是说美中不足的地方就是因为新型流感,大家不得不戴口罩了吧。不过后来摘下来的人也很多。。。
收到朋友礼san的招待,可爱的和果子和很久没喝的茉莉花茶。


DSC03344_convert_20091108194635.jpg

2009年11月06日 (金) | 編集 |
日比谷公園で菊の展示会?があった。
秋になったねぇ。
中国の詩人は特に菊を好む。代表的なのは―

唐·元稹《菊花》
  秋丛绕舍似陶家,
  遍绕篱边日渐斜。
  不是花中偏爱菊,
  此花开尽更无花。


DSC03333_convert_20091106222108.jpg

DSC03335_convert_20091106222000.jpg

学園祭の準備とちょっとしたお散歩
2009年11月06日 (金) | 編集 |
日本人はお祭り大好きだよね。
学園祭って、本当に不思議なものと思うんだ。今日はまだ準備だったけど、学校の雰囲気も一変。
屋台の準備はもうok~結構安いので、たくさん売れるといいなぁ。
お昼ごはんの時に、天気もいいし、一緒に皇居まで行こうと、急に決めた。
で、二人の新しい友達と一緒に、三回目皇居、日比谷公園に行った。
月曜と金曜は休園かぁ、今回も、御苑に行けなかった。。。涙
でも今回は二重橋の近くまで行けるようになった。この前はだめだったけど。

二重橋から撮ったビルの森。
ここで一人のマレーシアのおじさんを印象に残った。
中文,中文。
这个叔叔一直和几个欧美人交流着,互相照着像。看见我们之后主动过来给我们拍照。
我试着问了一下您是不是台湾人,他说他是马来西亚人。啊,怪不得。发音上的细微的差别。
大家交谈了一下后,我给他拍照时——
他在镜头前摆了一个很酷的姿势,说:“我最漂亮!”
虽然没能交谈几句,但是我能感受得到,他的自信和热情。
一直想成为这样的人。
DSC03322_convert_20091106212050.jpg
DSC03327_convert_20091106211949.jpg

レースを楽しむ・その一
2009年11月05日 (木) | 編集 |
日本語のレースはlaceの発音を表わすだけだね。レースは中国語で「蕾丝」と呼ぶの。
中国語の「蕾丝」のほうが好きだなぁ。味わえるから。
趣味の一つはレース編み。そう言えば、あの作文!

ターシャからの伝言~花もいつか散るように~」という番組を見ました。
ターシャはアメリカの絵本作家です。彼女は晩年の日々、きれいお庭を作って、とても優雅に過ごしました。ターシャは園芸のほか、料理や手芸などが好きでした。
番組の中で、私はターシャが手芸についての話がとても気に入りました。
「貴方たち、こうやって子供や誰かに編み物を作ったことある?楽しいよ。相手のことを思って、手が動く時間も大切な贈り物。それから、やさしい気持ちで、過ごす時間は自分への素敵な贈り物よ」。

以上は去年の終わりごろ書いたものです。日本人のsさんに添削してもらった。ここでもう一度ありがとうございました。
今もターシャさんの話がとても気に入る。どっちの時間も素敵な贈り物だよね。

この間完成したもの。色は微妙に違う初めて緑のレース糸を使った。実物の色のほうがきれいだけど。
DSC03306_convert_20091105205421.jpg
これはずいぶん前完成したものかなとりあえず今日は写真を撮った。
DSC03313_convert_20091105205505.jpg
レースを楽しむ

文化の日の文化祭
2009年11月03日 (火) | 編集 |
今日文化の日。博士お姉さんの大学を見学した。博士お姉さんとずいぶんお久しぶりだったなぁ。

まずは渋谷でのお買い物。お休みの渋谷の朝は、買い物に最適だと思うわ。109もあんまり人いなくて、良かった、良かった。さっき家に帰る前にもう一度行ったけど、買いたいものもやめちゃった。。。
109と白岩松かぁ。あの時は、白先生はどんなふうに見られたのかしら

ちょっとだけ歩くと、静かなところに到着~これは、たぶん東京の特徴かも。
国学院大学の近く、特に神社が多いそうだね。
小さい神社のねこさん。
日本のねこさんたちは結構落ち着くんだね
あっ、急に京都伏見稲荷大社のねこさんたちを思い出した。よく人を無視して、階段の真ん中で座っていた。
ふふ、でも一番落ち着くのは、絶対にうちの大学の図書館前のねこさんに間違いない
DSC03295_convert_20091103160712.jpg
若木タワーから見た富士山~運がいいなぁ~
大学の建物の名前なのに、タワーって。。。
DSC03297_convert_20091103160844.jpg

勾玉を掛けているウサギさん。さすが国学院大学だね:)
EFP_8DXBOJT69QE}9`MOOG

文化祭とは関係がない話だけど、今日も二回人に道を尋ねられた。。。まさか私は道に詳しい東京の人に見えるのかな?!。。。
まぁ、でも、東京に馴染んで、人に聞かれた時、ちゃんと道が説明できるようになりたいなぁ。
p、s、神戸のwさん:
約束の通り、写真撮ったよ;)違うタイプの服の。でも、やはりここに載せるのをやめたので、またqqあるいは、facebookだね~
お引っ越しは手伝えなくて、ごめんね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。