欲窮千里目 更上一層樓
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘いものの間食を控える
2011年12月16日 (金) | 編集 |
今新橋駅の近くにある歯医者クリニックに通うことになった。もともとはホワイトクリニングをしてもらって行ったけど、歯の質が悪いとかちゃんと歯磨きしようとか、いろいろ言われて、ホワイトクリニングはまだまだ遠い話である。
今日クリニックのお姉さんにめちゃ言われたのは、甘いものをやめることである。ご飯のすぐあとに食べるのがまだマシだけど、甘いものの間食やジュースなどは歯にとても悪いそうである。食べ終わったらすぐ歯を磨いても歯に悪い影響をもたらすそうである。
それから、気をつけないと、歯がなくなるよと言われた。さすがに怖いいきなり甘いものをやめるのが無理だから、ジュースを徹底的にやめて、甘いものを控えることを努力する!

ついでに新橋駅前のイルミネーションの写真を撮った。
スポンサーサイト
一年ぶりの更新(修正版)
2011年12月04日 (日) | 編集 |
私は、「スーパー三日坊主」です。自分のこういったところについて、よく自覚しております。
面倒なことが嫌いなので、ブログの更新なんかすぐ飽きちゃいます。時間が経ったら、また興味を持つようになるかもしれませんが。
でもまぁ、三日坊主でもすべて悪い訳ではないでしょう。例えば、以前の辛いことや失敗などは忘れやすく、いつも前向きに進む態度を持つことができます。なぜかというと、昔のことを考えることがわたしにとってとても面倒なことであるからです。
今回ブログの更新を再開するきっかけは二つあります。一つは初めて青春18切符を買ったこと。旅行の計画を考えると、久々にワクワクしてきました。二つはfc2ブログのアプリをダウンロードしたので、テストということ。そもそも一年前やめたのが写真をアップロードするのが面倒くさくて、新浪のほうが便利なので、新浪に変えたのです。新浪のほうも半年以上更新されてないですが…
これからiPhoneで簡単に投稿できそうなので、しばらく更新頑張ろうかなぁ。
一年ぶりの更新…
2011年12月03日 (土) | 編集 |

私は、「スーパー三日坊主」です。自分のこういったところについて、よく自覚しております。
面倒なことが嫌いなので、ブログの更新なんかすぐ飽きちゃいます。時間が経ったら、また興味を持つようになるかもしれませんが。
でもまぁ、三日坊主でもすべて悪い訳ではないでしょう。例えば、以前の辛いことや失敗などは忘れやすく、いつも前向きに進む態度を持つことができます。なぜかというと、昔のことを考えることがわたしにとってとても面倒なことであるからです。
今回ブログの更新を再開するきっかけは二つがあります。一つは初めて青春18切符を買ったこと。旅行の計画を考えると、久々にワクワクになってきました。二つはfc2ブログのアプリをダウンロードしたので、テストということ。そもそも一年前やめたのが写真をアップロードするのが面倒くさくて、新浪のほうが便利なので、新浪に変えましたし。新浪のほうも半年以上更新されてない
これからiPhoneで簡単に投稿できそうみたいで、しばらく更新頑張ろうか
またものす~ごくお久しぶり
2010年11月09日 (火) | 編集 |
また何カ月放置したfacebookとか、白度とか、人人とかSNS、ブログのサイトがいろいろたくさんありすぎるのよ。
でも、たくさんのサイトも登録した私、結局どこでも更新したくなっちゃった><
最近は新浪で昔の写真を更新したりしているけど、アクセスするスピードが遅い、あぁ
さっきの気持ち
2010年02月26日 (金) | 編集 |
もう一カ月以上更新していないかぁ。広告の記事があって、びっくりした。。。
さっきの気持ちは何かと言うと、言葉になれないかも。もやもやした気分っかな。
去年の四月にきた韓国の留学生はもうすぐ帰っちゃう。午前中一人に会って、プレゼントを贈った。笑顔でまたねと約束した。
もう一人はお昼から夜までずっと一緒に居た。留学生の皆、日本人の友達、先生も来た。先生はみんなと食事して、プリクラとカラオケまでも行ってくれて、優しい先生だね。
そのあと先生は帰れて、みんなでテレビを見て、いろいろ話し合ったけど、最後に私、韓国の友達、日本人の子は一緒に駅まで行った。
二人とも泣いた。帰りたくないって。
ちょうさんは強いって言われた。これはもやもやした気持ちの原因。
私は、別に強くはない。でも、日本に来てから少し強くなったかもなぁ。
ただ、大学を卒業した時、日本に来て家族と別れた時、東京に引っ越した時、前期の終わりごろ友達は国に帰った時、一時帰国が終わって日本に戻った時、住み込みバイト先から帰った時、合宿で仲良くなった友達と別れた時も、いろいろ見たから、もう泣きたくなかった。
なんだか王菲の「红豆」を思い出した。「相聚离合都有尽头,没有什么会永垂不朽。可是我,有时候,总是选择留恋不放手」
「等到风景都看透」っかぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。